fittin' at the eyeland 


フレームの型合わせ=フィッティングは大変重要です

眼鏡調製技術において、度数測定と
ほぼ同等の重みがあると言っていいでしょう。


  当店販売品のみ対応しております。  






   フィッティングは根本的に手技に属します。
   機械でオートマティックにすることが出来ない領域です。



   フィッティングに関するチェック項目は9つにもおよび、

  特にレンズに対する光の入射角など
  見え方そのものに影響する
光学的要素
が、
  そのうちの2/3を占めます。



  さらにはメガネそのものの重みの配分において、
  1)鼻根部  2)耳介頂点 3)耳裏頭部 など
  各部位の接地面・圧力・そして重量分担率なども大変重要です。

  そのため、前枠(フロント)カーブの変更、メタルフレームに
  おける鼻パッド及びモダン(先セル)の交換、テンプル長(腕の長さ)
  の変更など。またセルフレームでのパッド換え(鼻盛り加工)や
  パッドアームの取付等、部品交換や仕様変更(すべて無料)を
  生じる事があります。



   
   ☆頭部・耳・鼻とのマッチングが良くない場合、
    そのメーカーのデフォルト部品(初期設定部品)
    使わないケースがあります。ご了承下さい。




  部品交換を行うかどうかはケースバイケースになります。
  部品交換は初期設定の状態ではフィッティング上、芳しくない
  というやむを得ない理由から行います。





  眼鏡技術の重要性  






 back
 Copyright (c)opt.eyeland All rights reserved.


















顧客の在住地域=総持寺,南茨木,正雀,相川,上新庄,淡路,摂津, 千里丘,北千里,岸辺,富田,山崎,吹田,高槻,豊中,江坂,蛍池, 千里中央,箕面,寝屋川,枚方,交野,島本町,門真,守口,四条畷, 池田,兵庫,県,町,伊丹,川西,宝塚,京都,向日,長岡京,生駒,姫路, 亀岡,市,滋賀,大津,彦根,米原,栗東,近江,八幡,岡山,三重,明石,
 東,西,南,北,岐阜,和歌山,鳥取,米子,